2015年12月4日 by admin

いろいろ生かせる!!保育士免許の取得方法

こんなところで生かせる!保育士資格

保育士資格の免許を取得すると、仕事の幅が広がります。それでは、保育士資格の免許はどのような場所で生かせるのでしょうか・・・まず、一番に思い浮かぶのが保育所ですよね。小学校に入学する前の年齢のこどもたちの保育に携わることができます。意外なところでは、ショッピングモールの中のこどもが遊べる有料施設なども保育士の資格が必要だったりするんですよ。また、ベビーシッター、学童保育、託児所などたくさんの生かせる場所があるのです。

学校に通って取得しよう!

それでは、保育士資格はどのように取得するのでしょうか・・・四年制大学、短期大学、専門学校など、保育士免許を取得できる学校はたくさんあります。指定保育士養成施設に通い、必要な単位を取得すると、卒業と同時に資格を取得することができます。人によって事情は様々!年間にかかる学費、学校に通う期間、通える場所にあるのかどうかなど自分にあったスタイルを見つけて、よく調べ、自分の行きたい学校を選ぶとよいでしょう。

保育士試験に合格しよう!

指定保育士養成施設に通わなくとも、保育士の資格を取得する方法はまだあるのです。それは保育士試験を受けることで、保育士試験は毎年1回おこなわれます。しかし誰でも受けられるわけではなく、受験資格も設けてあるのです。どんな受験資格なのでしょうか・・・例えば大学に2年以上在学、短大卒または同等以上を卒業、高校卒業後児童福祉施設で実務経験が2年以上など、ほかにもまだまだあります。保育士の仕事をする場合ピアノなども必須になってくるので、そちらの勉強も同時に進めた方がいいかもしれませんね。

保育園とは、忙しい親のことを考え、遅くまで子供を預かってくれるところです。子供好きで、保育園での求人を求めている方は、専門サイトを見ると、必ずやいい求人が見つかります。